きゅうりのキューちゃんのレシピ

もはや、私はYou tubeなしでは生きていけないようになっている模様。

最近見つけた、ついつい観てしまう料理系You tuberがいつも、絶妙なところをついてくるレシピを紹介しているので、試してみました。

どれも美味しそうだったのですが、特にこの「きゅうりのキューちゃん」の動画では、彼のちょっとおじいちゃんおばあちゃん思いなところもあって大変良い動画でした。

「これ作ってみたいな〜〜」みたいな、何というか、すごく美味しそうに動画作ってて、見てて面白い!!
なんて思っていると、たまたま大量のきゅうりをいただくチャンスが!!!

というのも、とあるレッスンの生徒さんに、「うちの畑で採れたきゅうりあげる」みたいな感じで、きゅうりをいただきました。

この動画観てたのと、きゅうりをもらう時期が見事にマッチしたので、もう作るしかない!!! みたいなことで、試してみました。

お漬物の類のものは今まで作ったことがない!!!
そんなもの作れんの??」レベルの私だったのですが、この動画を見て、
「意外と簡単??」って思ったのでTry!!!!

動画通りの感じに所々していなくて、自分のやりやすいようにやりました。笑

材料

ま、Youtube見てもらったらわかりますが笑

  • きゅうり 多め(私は4本)
  • 唐辛子 1〜2個らしい(何となくそれくらいの量を使いました)
  • 生姜 150g(写真の半分を使いました)
  • 塩 大さじ2(私は小さじ2くらいだったかと)
  • 醤油 150ml
  • 酢 30cc
  • 砂糖 90g(測りがないので、大体大さじ10)

作り方

①きゅうりを薄く切って塩まぶして30分置く

動画では、結構薄くしてるようですが、私はちょっと分厚めが好きなので。

フリフリ。

っていうか、網やから塩飛び散るっちゅーねん。ミスった

②その間に生姜を千切り。

③鍋に、醤油と酢と砂糖と唐辛子を入れる。

それでも30分待つにはちょっとだけ時間余る。

私はその間に、

  • 洗濯回す
  • ゴミ捨てる

をしました。笑

基本的に、「待ち時間の多い料理」は、その工程を先にしてしまうことがあります。そうすると時間も短縮できる。まあ大抵の主婦はそうしてるんやろうけどね。笑

④鍋に火を入れてる間にきゅうりの水を切る。

グツグツ・・・・

一応、何となく絞ってみましたが、分厚くてそこまでできませんでした。笑

⑤きゅうりと生姜をおもむろにお鍋に入れて沸騰するまで煮込む

動画見たらより詳しくコツが載ってると思いますが、私的には、沸騰してちょっとかき混ぜてみたら、きゅうりの皮があんまり茶色っぽくなってないところと、割と茶色になってるところと色々なので、均等になるように煮込んだら良いのかなぁ、なんて。

⑥冷ましてから、タッパーに移し替えて一晩寝かす。

タッパーがないので、テキトーにお皿に移しました。
あとは寝かすだけ・・・
ここまで来たら、ほぼできたようなもんなのかも。では、おやすみ。

Buenas noches!!!!!!!!!!!!!!!(おやすみ)

一晩後・・・・

ジャン!!!!

出来上がりました。

感想

市販のきゅうりのキューちゃんではない。

ではないが、なぜか美味しい。

コリコリ感も少しはあるが、そこまでない。

でも美味しい。

どれだけ美味しいかと言うと、ちょっとだけご飯お代わりしてしまったほど。

この動画の方と同じ味になったのかはわからないが、
多分、全く同じ分量ではなくてある程度の誤差があるので、
その誤差が完成と差が出たのかもしれない。

次作るんかな〜〜。笑
まだまだ大量に残っているので、もしかしたら、
市販のきゅうりのキューちゃんじゃないけど、
これはこれでハマる味だ、ってなると作り続けると思います。

ハマるのかどうか、みたいなところはありますが、まあ多分ハマるでしょう。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪