普通のハンバーグのレシピ①

レシピブログに憧れて、今回、私の中で時々やってくる「ハンバーグ作る時期」が来ましたので、紹介してみましょう。

前回、レシピブログと言えるのか微妙なものがありましたが笑、意外と反響も良かったので、みてみてください。

材料

冷蔵庫に貼ってあるレシピwwww
まあ、この写真を見ればもう、作れたようなもん同然ですが。

  • ミンチ 300gくらい
  • 玉ねぎ 1/2
  • パン粉 1/2カップ
  • 牛乳 1/2カップ(orマヨネーズ 大2)
  • 卵1個
  • ニンニク 1個(チューブで十分)

今回は私の勝手な都合で、一部変更してたりするのですが、まあまあ、そこはフレキシブルに。

ずっと前にガーリックスライスを買って余ってたので、何となく砕いて入れてみようかな、みたいな。その辺はテキトーに。笑
ちなみに、写真はもうみじん切りしてしまったやつです。

私は、プロテインに豆乳を入れてるので、牛乳ではなく豆乳を入れてます。
牛乳ではなく豆乳を入れてるのは、何となく体に良さそうだから。笑

でも豆乳は、女性ホルモンのバランスを良くしてくれる効果があるらしいですね。私は割と乱れがちだと思うので、まあちょうどいいんじゃないんですかね。

あと、私の食材は

だいたい賞味期限切れ!!!


賞味期限とは、「おいしく食べられる期間」の問題ですから、別に腐るわけではないので、そこを勘違いしないでほしい。

作り方

①玉ねぎとニンニクをみじん切り。それを電子レンジで500Wで5分チン

私はニンニクチューブを使ってます。その場合は、チンした後でいいと思います。

②食材を混ぜる

おもむろに(シャイニーさんパクった)食材を混ぜましょう。
玉ねぎは、チンして、ちょっと冷ましてからの方が良さげ。
ミンチが玉ねぎの熱でちょっと火通った感じになってまうから。
(分かるかなこのニュアンス。笑)

ちなみに、どこのスーパーでも売ってるこの魔法の粉を私は大変重宝しております。

この塩コショウの絵の一番下のところに、ハンバーグの絵書いてますよね??

入れよう・・・ちょっとだけ・・・入れるから・・・

この魔法の粉は、ハンバーグだけじゃなくて、とにかくいろんなものにかけてる!!
目玉焼きとか肉焼くときにもテキトーに振ってるし、何でも合う魔法の粉。
多分そんなに体に良くないよね。笑

③ラップをかけて1日寝かす

おもむろに捏ねて、気が済んだらラップを被せて冷蔵庫に保管。
何でこういうラップの被せ方なのか??さあ、知りません。
料理に詳しい人がこうしなあかんって言ってたから。

1日寝かさなくてもいいらしいけど。1時間くらいで良いらしい。笑
でも、ハンバーグって行程が多いし、作ってる途中で飽きるよね。
なので、自分の都合で申し訳ないが、ここまでして一旦ハンバーグ作るのは終了。

1日後の夜・・・

④形を整える。

真ん中を凹ましてください。焼くと真ん中が膨らむらしいので。

⑤焼く!!

この焼く時にこだわっているポイントがある。それが、これ!!!

フライパン用ホイル!!!!
これは、油なしでくっつかない!!!(商品に書いてる)
いや、それがいかに素晴らしい事なのかを教えてくれるんですよ、このホイル。
だいたい、ひっくり返す系の料理する時は使うことが多いかな。笑

中火で焦げ目がつく程度まで焼く。

くるりんぱ!!!(??)
しばらく中火のまま、焦げ目がある程度つくと、弱火にして蓋をする。

この蓋、自立すんねん。賢いわ〜〜

そして、何となく長めに焼いといて、ハンバーグから赤い汁が出てこやんようになったら完成!!!

やっぱりこのホイルを使うか使わないかだけで、仕上がりが違う!!!
こんなテキトーな女でも焼き目がそれなりに仕上がる!!!

\\\\はいこれで完成!! ////

(マクドの色彩感)

と言うわけにはいかず・・・

ハンバーグに何付けて食べるん??

私はとんかつソースとトマトケチャップとマヨという、デブまっしぐらな感じですが・・・笑

いつもと違う感じで食べてみようかなと思いまして・・・さらにここから、もう一歩料理してみようではないか。

さて、どんなソースを作るのか。

それは明日!!!乞うご期待!!!!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪