岡村靖幸『家庭教師』




軽くCDrbう

J-popも割と好きなんですけど、いわゆる王道な感じでもないような気が。
ポップスはそこまで仕事ですることはないのですが、意外と(?)好きです。

岡村靖幸

マジで、変態具合が本当にツボ。笑

しかし、ハマりすぎると絶対ヤバイので、アルバムは1、2枚しか聞いてない。

その中で、最近よく聞いてるヘビロテアルバム「家庭教師」。

家庭教師(アルバムタイトル)

「家庭教師」というアルバム。

1. どぉなっちゃってんだよ
2. カルアミルク
3. (E)na
4. 家庭教師
5. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
6. 祈りの季節
7. ビスケットLOVE
8. ステップUP↑
9. ペンション

岡村靖幸の中でも一番有名なアルバムなんとちゃうかな??
なんかこう、時代背景もあると思うけど、やっぱりこの時代のバブリーなファンキーさ??みたいなのを、彼の音楽には感じる。

まあ、その時代を生きてきたということなんでしょうね。

私がちょうど産声をあげたくらいの時代なんだよ。

家庭教師(曲名)

ライブでもやってたのが、You Tubeに上がっていたのですが。
このアルバム名にもなっている「家庭教師」

もうこのライブの家庭教師の時は、マックスで変態。笑

この曲は、岡村靖幸が家庭教師役(?)で、「えりこちゃん」という女の子に社会を教える、みたいな歌なんですけど、ま、その設定がなんかヤバイけど笑、
ライブ中、なんか途中でエロい寸劇見たいなこと始まる・・・笑

えりこちゃんの得意科目、保健体育wwwww

何なん、男のロマンなん??www

このブログを18歳未満の方がみられてないことを願う。

クスリやって捕まってましたけど、絶対このライブのとき、すでにキメてきてるよな、って思う。笑

カルアミルク

これは岡ちゃんの代表曲かも。
普通にいい曲。

「ファミコンやってディスコ行って
知らない女の子とレンタルのビデオ見てる」


が平成を感じる歌詞になってしまって・・・

令和は、
ファミコンじゃなくてプレステ??スマホゲーム?ゲームのことはよくわからんけど。
レンタルビデオなんか絶対見ないよね。笑
You Tubeとか、Amazonプライムちゃうかな。

と、色々言いましたが、ちょっと切ない曲で心に残る曲。

あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう

青春時代の切ない片思いを歌っている。
と、今気づきました。聞き直してみたら、実はそんな切ない歌詞だった。笑

何となく、歌ってる様を見て切ない感じなのかなとは思うけど、あまり歌詞が入ってこない。エネルギーがガンガン伝わる。

とにかく岡ちゃんの曲はすごくファンキー!!

ほんでちょっとキムタクに似てると思うねんけど。笑

和製プリンスって言われてるみたいやけど、分かる気がする。
ライブでは途中でめっちゃ踊りちぎるしね。笑
そのダンスが何となくプリンスに似てるなと思うし。

プリンスも岡ちゃんも音楽自体は割とファンキーなテイストですし、そう言われるのかな、なんてね。

ちなみに、プリンスも私は割と好き。

プリンスも背が小さいしね!!!笑

っていうか、プリンスって本名らしいで。やばくね??

確か、ちょっと前に親に「王子様」って名付けられた子が改名した、みたいなニュース見たと思うんだけど、プリンスはその逆を行ってるよね。
何というか、それを芸名にして世に出てきたというか。

その「王子様」くんは知らんけど、プリンスは普通に見た目カッコよくて良かったよね。笑

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪