楽器のメンテナンスはあまりしなくても良い。他に大事なことがある。

今回はかなりの方を敵に回してしまいそうなことを言いますが・・・
楽器のメンテナンスはあまりしなくていいと言う話。
いや、した方がいい!!と言う方も多くいらっしゃると思いますが、
確かにそれも正しいです。

まあ、こないだ楽器を壊しておいて(https://www.shizukatanaka.com/2019/03/11/20190308-vandamelilie/
言える立場でもないのですが。。。笑

楽器のメンテナンスの頻度

私は、10年ほど前に今の楽器を使用していますが、一度もメンテナンスに行っていません。
修理屋さんに行くこともあります。それは原因がはっきりわからないが、「何となく鳴らない」と思った時に行く程度。

あとは、楽器ケースのふたが閉まっていると思い持ち上げたところ、
開いていたので、サックスが宙を舞い、地面に叩きつけられたとき。
(本当に申し訳ない・・・笑)

そもそも修理屋さんに行くことはどう言うことなのか

・家から修理屋さんまでの距離、時間。
⇨時間:コンビニ程多く店がないので、大体の方は片道1時間弱はかかるのではないでしょうか。
⇨交通費など:恐らく500円はかかるのでは。


・メンテナンスに行く間の楽器は??
⇨預かることになった場合、サブの楽器があるのならまだしも、吹けないですよね。


・どこに修理出すのか??
⇨まさか、○マハや、○村楽器、楽器を販売している会社に出してないでしょうか???
はっきり言いましょう、あの様なところはぼったくりです。
全くの知識のない(研修はわずか数カ月と聞いています)リペアの方が直せるはずがございません。
しかも、かなりの高額を請求されます。
修理屋さんに行くのであれば、きちんと吟味したところを探し、そこに通うべきです。

ではどうすれば良いのか。

それはつまり、「楽器のせいにしない」こと。
つまり、楽器が悪いのではなく、自分の奏法が間違っていないか、
をまず疑いましょう。

よっぽど、楽器を落としてしまった等、はっきりと分かる事故なら仕方がないですし、それしか方法はないのですが、
「そろそろメンテナンスしないと・・・」と言う程度なら、やめておいた方が良いです。なぜなら、上記の様な手間がかかるからです。時間、お金が奪われるからです。

メンテナンスに出す暇があれば、スケールの1つでも練習しておいた方が良いです。

それでもメンテナンスをして欲しい!!

その場合は、私は、いつも、JR立花駅にある「福永管楽器」でお世話になっています。あまり私は修理屋さんについては知りませんが・・・

ここはかなりの腕だと思います。価格も良心的です。

http://fukunaga-repair.com

とは言え、やっぱり10年ほどメンテナンスをしていないのもそれはそれでどうなのかな、と言う話なのかもしれないですね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です