レシートを捨てるな!

なぜか私の行動範囲にはいつもFamily Martがある。家の近くも、職場の近くも、どこまでも。Family Martが私を追っかけているようにさえ思える。笑
個人的にはコンビニではセブンイレブンが一番最強と思っているのだが、なぜかFamily Martが追っかけてくる。

禁酒をしてから(この話はこのブログで好評につき2回話してる。笑)、コンビニに行くことがめっきり減ってしまった。


コンビニに行く回数は減ったものの、どうしてもコーヒーマシンで作ってくれるコーヒーを買いに、寄ってしまう。
と、いつも通りにファミマでコーヒーを買ってレシートを見ると、「コーヒー20円引き」と書いているではないか・・・!!!


早速、そのレシートを残しておき、先日、Family Martでコーヒーを購入。するとまた出てきた、20円引きのレシート。


100円のコーヒーを80円で購入→20円引きのレシートが出てくる→100円のコーヒーを80円で購入→・・・が、5/27まで続くそうです。

てことは、5回続けたらただでコーヒーを飲めることと同じことに・・・!!!笑

と言うことを、レジの人はあんまりアナウンスしてくれません。
まあそうかな〜学生バイトみたいなもんやしな〜となぜか納得してしまう。笑

カメラを止めるな!

何となく頭でつぶやいたことが思いがけず、違う方向に流れることがあるかと思います。
ボーッとレジの横のコーヒーマシンで「レシートを捨てるな!」って思いながらコーヒーを入れていると、「カメラを止めるな!」を思い出してしまった。



メキシコから大阪に帰るときの飛行機、メキシコ→サンフランシスコ、サンフランシスコ→大阪 だったのですが、この「サンフランシスコ→大阪」がなかなかのアタリだった。

席が、3席分私貸切でした。通路側を取ったのですが、横2席が誰もおらず、エコノミーなのにまるでファーストクラスのような広さ。


さらに、ユナイテッドでしたが、日本の映画がたくさんありました。
私は、たっぷり睡眠をとり、映画を3本観ました。何となく「観たいな〜」って思っていたものばかりあり、とてもお得感。
「ボヘミアンラプソディ」「万引き家族」そして「カメラを止めるな!」

実は、この3本のうち、一番期待してなかったのですが、観終わってみると一番心に残りました。笑

ノーカットのゾンビ映画を撮ることになった、と言う話なのですが・・・

あまり言ってしまうとネタバレになってしまうので説明もしにくい。笑

私はめちゃくちゃ映画が詳しい訳ではないので、数多くの映画を観ているわけではないのですが、今まであまり観たことがない話の展開の仕方でおもろかったです。

ちょっとだけネタバレになるかもしれませんが、ノーカットのゾンビ映画が最初に20~30分流れて、その次にこのノーカットのゾンビ映画ができた過程や撮影風景が流れる、みたいな。

ちょっと気になったので、帰国後にこの映画について調べてみたのですが、俳優・女優さん誰一人知らなかった。みんな可愛くてかっこよくて・・・だったけど。私はテレビはお正月くらいにしか点けないので、もしかしたら世間ではすごく流行っている方々なのかもしれない・・・

「自分の本当にやりたいこと」と「仕事として割り切らないといけないこと」の狭間で揺れる主人公の心情が痛いほど共感できた映画でした。




まさに、飛行機で映画が無料で観れたお得感と、コーヒー5杯で1杯無料になるお得感がリンクした、と言うお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です