八戸ノ里、バー蓄音機でgig!!!




先日は、バー蓄音機でライブでした。
いつも、いい感じに撮ってくれる蓄音機の隊長には感謝です。

色々と反省点もありながら、ジャズって、終わりがないな〜って
思いながら、楽しいようなしんどいような気がします。
ネガティブな感じの文になりましたが、割と気持ちはポジティブです。笑

いつもたくさん来てくださるのですが、今回は少なめでした。
次回はもう夏の終わりになるのですが、8/24に決まりました。
また良ければ、ぜひお時間あればお越しください。
私のライブの中では一番まともなジャズやってるかもしれない。
ファンクとかのライブとかをやりがちやし、
そこまで得意でもないけど、好きかなって感じでコンテンポラリーなこともやりがちですが、やっぱりジャズはベースにあると思います。

ですが、根本的なところは皆同じなので、やっぱり自分なりの反省点は、
このライブでも共通して出てきました。

もっとうまいく瞬間がたくさん出せればな、と思います。
でも楽しかったので良しとしよう!
空いた時間も皆さん仲良くしてくれるので嬉しいです。笑

Cannonball’s bossa nova/Canonball adderley

そう言えば、ジャズの練習で思い出しましたが、学校卒業したてのころ、
鬼練習していた時代ですが、このキャノンボールのボサノバのアルバム全部コピーしたな〜〜


今まで聞いていたキャノンボールとは違って、ボサノバでもすごい斬新な気がした。
ジョビンなんかとはまた違って、いわゆる「ジャズボサノバ」なのかもしれませんが、まあそれはそれでめちゃくちゃかっこいい。
少なくとも当時の私は、これを聞いて、キャノンボールうますぎる!!!って思いました。笑

そんなん言うたらみんな上手いねんけど笑、キャノンボールみたいなサックスの人ってあんまり現れてないような気がしなくもない。

耳コピをしたわけですが、なかなか難しくて、とにかくその時はできるだけ完璧を目指してましたが、今から思えば完成度低かっただろうな、と思うばかりです。笑

ほんでアドリブに活かせてるんかて言われたら果てし無くQuestionに近い。笑

までも、精神論は言いたくはないけど、やりきることが大事なのかも、と信じて。やりきることで自信が持てるなら十分かな、くらいの気持ちで。

そう言えば、キャノンボールの出してるCDの中で、めちゃくちゃファンキーに吹いてるサックスがあるのですが、それがめちかっこいい。
私の中のベストオブキャノンボールかもしれない!笑

まあまたの機会に紹介しようと思います。

バー蓄音機のお店の雰囲気って

私のこのブログの雰囲気と似てませんか。色合いとか。
え、そんなことないですか??こりゃ失礼。

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪