P-FUNK/Parliamentは神。


普段はほぼジャズの仕事の方が多いですが、やっぱり根本はファンク大好き。
その中でも、P-ファンク


ジョージクリントンが作った最強ファンクバンド、ParliamentとFunkadelic、総称してP-ファンク。

↑ちなみにこちらがジョージクリントン。只者ではない感。笑

Parliament と聞いてピンとくる方もいらっしゃるかもしれませんが、そう、タバコの銘柄から取ったそうです。
最初はParliamentと言うグループだったけど、大人の事情でバンド名を変えないといけなくなってファンカデリックになったとか聞いたことがあります。

P-Funk Earth Tour/Parliament

このアルバム!!!

レコードで言えば「擦り切れるほど聞いた」ってやつです。笑

って思ったと言うか。

アルバムの1曲がこちら。この曲コピーしたな〜〜〜笑


Maceo Parkerのバカみたいに簡単なフレーズで、グルーヴしまくるサックスがまた超絶かっこいい。
私はやっぱりCharlie ParkerよりMaceo Parkerの方が好きやね。
(Charlie Parkerは好き嫌いの次元の話ではないのですが。)
メイシオみたいなサックスって他に聞いたことはない。


ほんでやっぱりBootsyな!!!ブーツィーコリンズ!!!
以前もブログで紹介しましたが。

結構知らない人が多い。

P-funkって意外と知らん人が多い。こんだけかっこいいのに。
今、現代におけるファンクが成り立っているのは彼らP-ファンクのおかげやって信じてる。
ほんまに汗だくになりながら聞いてみて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪