P-FUNK/George ClintonはKING

先日から、「P-FUNK」だの「Parliament」「Funkadelic」だの言っていますが、今回はGeroge Clinton。

ジョージクリントンはキング。

神。ネ申。キング。funk of king。ファンクオブキング。ファンクオブ帝王。

↑ジョージクリントン氏。3回目。

ファンクの継承者

そうwikipediaに書いてた。笑 でもその通りだと思う。
彼がいなければ、今のR&Bやヒップホップ、ブラックミュージックは存在しないと言っても過言では無い。

ファンクミュージックがスタートしたのはジェームスブラウンあたりだけど、その流れを汲んでパーラメントとファンカデリックを結成し大爆発させたのが、このジョージクリントン。
それらを総称して、P-Funkというのだけれど、もうこれ程までのグルーヴは後にも先にも聞いたことがないくらいシンプルなのにかっこいい。

この曲は、Funkadelicのアルバムに入っていたのですが、まあもはやパーラメントでもファンカデリックでもメンバーは大体重複しているのでだいたい同じですよね。笑

このライブはP-FunkのAll starsやから、まあP-Funkとは、みたいなサウンドなのかなと。

この連中らは、パフォーマンスというか衣装というか、そこもすごい。
観られた方はお分かりかもしれないが、途中でオムツ姿の奴もいる!!笑

というか、ジョージクリントンもやっぱり只者ではないファッション。
この色彩感は結構私の普段着にも影響を与えてる。(私を見かけた方はご納得いただけるであろう)

ほんで、このおっさん。なんか歌ったり歌わんかったり、バンドの衣装も統一してるようで、してなかったり。
結局このおっさん、何者なん?? みたいなところありますよね。
一応ボーカルなのかもしれないが。
しかも、かっこいいけど、途中でダレると言うか、だらっとするところとかもあるし。笑 なんでもありと言うか、自由というか。

めちゃくちゃ自由にしてるステージ上の彼らが羨ましい。
FUNKってこう言うことなんかもしれん。

来日はどうやらもうしないらしい。

ビルボード大阪に2013年に来日したとき観に行ったけどあれはかなりの圧巻のステージだったな。。。
もうあの時ですでにおじいさんで、「もう最後かもしれない」と思って観に行ったけど。。。

と思って、検索してみると・・・・

2019/4/29~4/30に来日してる!!!!しかもこれでツアー引退するって言うてる!!!

ビルボード東京のようですが、

知ってたら絶対行ってた・・・

まあでも、今年で78歳やし、しんどいよね。ツアー。笑 しゃあないけど。
もう一回観たかった!!

ジョージクリントンのライブはめちゃかしこまって聞くものでもないけど、めっちゃノレる!!!

おそらく4月のツアーもめちゃくちゃ良かったのでしょう。悔しい!!笑

P-Funkはどう考えても素晴らしい。

すごく粗く紹介していましたが、やっぱり色々振り返ると「さすがやな〜」の連続でした。

色々調べてると、永野芽郁ちゃんもジョージクリントン好きらしい。いいですね!!

もっとP-Funk人口増えて欲しいな〜〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪