【大変申し訳ありませんでした。】リードケースの湿気について

この季節、リードにカビが生えます。
ほんまに、毎回ドン引きするくらいカビ生えてる時あります。笑
(もちろん洗って使う。)

前回、投稿した記事に、ちょっと間違った情報を載せてたかも疑惑なので、ここで訂正したいと思います。笑

6/14 リードケース購入の話。

「D’Addario」のリードケース買った、みたいなこと言うてますけど、
リードバイタライザーは使わんでええ」みたいなこと言うてましたが。

使ってください。大変申し訳ありませんでした。

特に、今の季節かなり湿気が多いのですが、もう、テナーのリードがカビまみれ!!笑
吹いた次の日にですよ!!!笑

この「リードバイタライザー」は、湿度を72%に保つものなので、結局72%以上になってるものも72%にしてくれるんだよな。笑
しかも、頻度はよく分からんけど、割とこまめに変える方が良いかもしれません。(多分、3ヶ月〜半年くらいが理想なのかも。)

多分、なんであんなこと言ったのかと言うと、このリードバイタライザーを使っていたが、変えずにそのままにしていたところ、効果が薄れて発揮できず、カビたんだと思います。

私の管理の甘さだけでした、申し訳ありませんでした。

wwwww

テナー用に買ったD’Addarioのリードケースですが、リードバイタライザーを使ってなかったので、試しに使ってみたのですが、

おかげさまで、カビが生えずにすみました。

ちなみに、同じ環境で保管してあった、リードバイタライザーが入っていないアルトのリードケースの中のリードはカビまみれでした。ちゃんちゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪