ガングリオンっていう曲、ウェインショーター書いてそうやね。




8/20(木)は、マーシーオーガモンでジャズライブでした♫

というわけで、2フロントのライブ。トロンボーンとご一緒の経験ってそこまでなかったので新鮮で楽しかったです。

田中静香(as)
玉垣有一郎(tb)
亀井祐里(pf)
芝田奨(b)
塩入基弘(ds)

私が一番この日ツボった話ですが。

私は、10年前くらいから左の手首にガングリオンができます(´;ω;`)

ガングリオンってのは、関節の隙間に液・・・??が溜まるっていう感じでして、そんな悪さをしないのですが、まあちょっと邪魔です。笑

何が原因でできるのかは未だはっきりしておらず、サッカー選手とかは足にできたりとかもするので、酷使した部位にできやすいのかななんて思ったりしますが。

これは、潰れてはでき、潰れてはでき、の繰り返し。

今回はなかなかの大きさである。

痛みを感じる神経を圧迫することがあるので、痛みを感じる場合もあるのですが、幸い今回のガングリオンは痛みを感じません。

がしかし、何となくガングリオンが日常の生活の中で引っかかることがあるんだよな〜〜。笑

ガングリオンが引っかかるってナニwwwww

なんかあんまりこんなんいうたくないけど、

割と真剣にサックス練習し始めた時くらいからでき始めた。

なんか笑 「私こんだけ頑張ってるのよ!!」って言ってる感じであんまり言いたくはなかったが。でも実際そんな感じ。

1日6時間くらいかな〜もうちょいかな?ほぼ毎日。あの時は練習するために仕事断る、とかしてた。笑

そして、今回のガングリオン、結構大きめなのよね。

「し〜ちゃん、その手首のとこ何??( ゚д゚)」

ってよく言われることがあって・・・

まあ、ガングリオンって言って・・・みたいな話をしてたら、

なんかウェインショーターが作った曲にそんな題名ありそうやな、言われて。笑

ありそう〜〜〜!!!wwwww

何となく、チャイニーズっぽい曲調で作ってそう。笑

ということで、ここのところ、

ガングリオンを取る手術や治療したいな〜〜なんて思ってるんですよね。

しかしやっぱり痛いのは嫌なので、特に悪さもしないのならそのままでもいいかななんて思ったりもしますが・・・

ちょっとグロ注意なのかもしれませんが・・・??

美容外科クリニックの先生が自分のガングリオンに針刺して、にゅるっとガングリオンのジェル出してるところの動画が、

みててめっちゃ気持ちい!!!wwwww

ま〜〜これでちょっと気を紛らわしてます・・・笑

というわけで、今回のメンバー。お客さんが写真撮ってくださいました。

本当はまたやってみたいななんて思うのですが、コロナの状況もあるので何とも積極的に「ライブしようぜ〜!!」となれる空気でもないという今日この頃。

まあ、また機会があれば、という感じで、このHPにも決まり次第アップします♫

数少ない予定で申し訳ないですが、よければぜひお越しください。

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪