フライヤー作りはCanva




フライヤーって何となく作ってたけど、それってどうなん??

って思って、いろいろググりました。(まあすぐ出てきましたが。笑)

Canvaというサイトを使いました。
アプリもあるようですが、パソコンでやった方がやりやすいなと思います。

今までは、iMacに入っている「Pages」を使ってました。

Windowsでいう、Wordみたいなもんでしょうか。
このマーク、ちゃんと英文が書かれてるんだね!!

まあ、何となくできるというか、別に形にはなるのですが、
やっぱり限界があると思います。

こういうのも以前あんまりちゃんと考えてこなかったな〜〜〜と反省。

比較

Pages

Canva

Canvaは、用途に合わせてサイズやテンプレのデザインが決まってるのが嬉しい。
今回のCanvaは、右のサックスのイラストが1ドルかかるけれど、「有料」って聞くと「ゲッ」って思うけど、1ドルって大体100円ちょいやからな〜〜〜

って思うと全然マシよね。
今回のCanvaは、確かテンプレの文字と写真変えただけちゃうかな〜〜

でも、大体は無料で使えるので、課金する必要はほぼナシです。

それよりも一番困ったのが・・・・

Googleアカウント

これ!!!笑

私はAppleユーザー(ちなみに、ちょっと信者っぽいところもある。笑)なので、普段Googleアカウントを多用することがない。

このWordpressのサイトを作るときに作ったが、更新をたくさんし出すのは最近になってから。サイトを作ったのは何年か前で、そのときにGoogleアカウントが必要やからっていうので作ったのだが・・・

そこから何も触っていない。

確か、このCavanはFacebook、Googleやメールアドレスで登録できたはず。

youtubeのこともあるので、かつて登録したGoogleアカウントを使用しようとしたのですが・・・

私、Googleアカウントを何個か持っているようでして・・・・

どのIDにどの情報が紐づいてるのかわからず・・・・
Google難民になってました。笑

結局何とか解決しましたが、Androidユーザーって大変な気がするんだけど・・・笑 ややこしすぎる気がするのだが・・・笑

いろいろありましたが・・・

そんなこんなで、Cavanを使って色んなことをするのが楽しいこの頃。
フライヤー作るのも楽しい。

とまあ、宣伝になりますが、そんなCavanで作ったフライヤーがこれです。

2回目!!!笑

明日ですが、ぜひ来てください♪

G20サミットや台風が接近しているようでちょっと大変ですが・・・笑

そういえば、今日の帰り、京阪の電車のゴミ箱は全部捨てられないようになってました。

なんかすごいことが起こるんだな〜〜〜(テキトー・・・笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪