淀川花火大会 2019 職場のビルの屋上から・・・




数年働いている職場のビルの屋上が、まさかの淀川花火大会絶景のビルだと言うことを初めて知りました。

しっかりと花火見たのは久しぶりかも。2,3年ぶり。

しかも、淀川の花火大会はそれこそ10年ぶりとかそんな感じかも??

私の住んでる地域は、どちらかと言うと天神祭の方が馴染みがあると言うか、すごく近所です。

天神祭の日は何かと仕事だったりするので、仕事帰りや、ビルの隙間から何となく見ていたのですが、やっぱり淀川と天神、花火の種類が違うね!!!笑

は??当たり前やん??ってことかもしれないですが。笑

なんとなく天神祭の花火のパターンを雰囲気覚えてて、淀川と違うな〜〜と感じてそれはそれで楽しかった。

淀川の方がスケールでかい気がするのだが・・・気のせい???

花火って、上がってから数秒後に音が追っかけてくるので、「この音はあの花火の音なんだろうな〜」とか、「バチバチバチ〜〜!!」って連続して鳴ってる音って気持ちいい音やな〜とか、そういうどうでもいいことを感じながら、ボーーーーーっとしてたら1時間半くらい経ってました。

昔は、全然花火に興味なくて、花より団子と言うか、花火より浴衣着たり、お酒飲んでクソ高い屋台の焼きそば食べたり、みんなとワイワイして騒ぐこととかがメインだったけど、単に普通に花火が綺麗だ、と思えるようになりました。

私もおばさんになったんだな・・・こうして死んでいくんだろうな・・・
儚いもんだな・・・(話のスケールが壮大すぎて。笑)

私が中高生くらいの頃って、ぎりインスタントカメラがあった時代。中学生かな??
高校生の頃は、家族兼用でデジカメ。「家族一台デジカメ」って今で考えたらほんまワラけるよね。笑

と、私いつも思うけど、花火って撮影してもまあその後見る事はない写真トップ5にランクインするのではなかろうか。笑

ましてや昔の写真なんて今のiPhoneのカメラよりも画質劣ると思うし、私はあれは何をしていたのであろうか、とさえ思う。笑 無駄ァ

と、まあここに書いておけば、ふと思い出すこともあるのかななんて言うことで。

来年も観れたら良いね〜〜

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪