自分の演奏を録音して客観的に聞く、かなり苦行な練習方法。




倍速で上手くなる練習方法見つけたった!!!

先に結論を言うと、

自分の演奏を録音して客観的に聞く。

ハイハイ、録音ね、してますよ!聞いてるしね!!!

そう言う人めちゃ多いんですけど、この言葉のミソは、

客観的に聞く

ってところ。

要は、録音する時じゃなくて、聞くときのポジションの問題。笑

自分の演奏の細かい技術的なところじゃなくて、もっと大きい視野で聞かないといけないよね、って感じ。

3ヶ月前の録音聞いてドン引きした。

自分のYoutubeチャンネルのBGMを自作でやってるんですけど(笑)、
先日、その音源の私のサックスで別のテイクを聞き返したことがありまして。

なんか、めっちゃ下手やった。いや、下手と言うか

めっちゃ独りよがりやった

ほんま、「え、練習??」みたいな感じ。笑

ソレって、「練習じゃないこれ??」って言うこと並に下手くそなんじゃなくて、一つの作品として整ってない感じ。笑

【広告】一部、自分の演奏を録音してBGMにした動画また観てみてね♫
(自分で広告を貼るシステムwwwww)

音痴って言わんといて(´;ω;`)

ジャズミュージシャンとDTMって本質的には真逆の行為。

私のBGMのレコーディングはGaragebandでやってるんですけど、

めっちゃ前にCubase 4(古wwwww)をやってたことがあって、

サックスに集中したいから一旦DTMをやめました。

で、とりあえず再開してみたんですけど・・・

まあ、なんか別にバリバリDTMの人になるつもりはないけど、
これはやっといた方がいいね!!!笑

DTMって一つの音源を作るまでが音楽な気がして、
一方ジャズってまたソレとは楽しみ方が一味違うと言うか。

音源を作るって言うよりはそのライブ感や空気感っていうところを楽しむというか。
アドリブ(自分のプレイもそうやし、周りとの間合いのアドリブっていうところも含め)を楽しむような。

しかし、ジャズを演奏するときとかもそういうDTMをするときの感性をしっかり持っとかないといけないな〜〜なんて。

というか、単に

DTMおもろい!!!

ってなってるから笑、最近は録音したりして遊んでるんですけど、何回かサックスを録音して思いますけど、

「一つの作品を作るんだ」

って意識で録音すると、自分の演奏めっちゃ変わる!!!

前、最近全然練習してないで^^っていうたことあったけど笑、

確かに練習してないけど、録音して音源作ってるだけでちょっとずつ自分の演奏も良くなってる気がする。

オーディオストックに登録してみた!!

一応、YoutubeのBGMとか自作で録ってるので、せっかく作ったし売ってみようかな、と思ってるところ。

オーディオストック(Audeiostock)

に登録してみました!!

うーん、まあとりあえずやってみてどうせ売れへんやろうけど、
まあ何となくやってみてちょっとでも収益でたらソレはソレでラッキーみたいな。

んで、あわよくばDTMの技術も上がればいいんかな〜〜くらいの気持ちです♪

売れんのかな〜〜??笑

簡単に売れたって人もいれば、全然、なんていう人もいるし・・・

こういうのも流行りとか時代に乗った音楽だったりあるやろうから、
結構時代の流れを読む力が必要なのかもしれないですね。

私のお気に入りのYoutuberさんが使ってるBGMが、
オーディオストックで売られてたりとかして、ちょっと感動でした。笑

やっぱり曲のイメージってすごいですよね。
めちゃくちゃ派手ではない曲だったけど、その曲聞いただけでYoutuberさんのこと思い出したもんね。笑

恐らく、BGMって主張しすぎないように、みたいなところってあるかと思うんですけど、難しいね〜〜そいう曲作るのって。笑

一丁前に、招待コード貼っとくわ。笑

Xwv6EMRKxNej

これを貼っていただくと、あなたにも私にも利益があります。笑

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪