英語字幕を付けていくよ★




皆様はお気付きだろうか??

私のYouTubeチャンネルに英語字幕が付いていることを…

と言っても、今まだ2つしか動画あげてないのですが…(笑)

これからどんどん上げていく予定です!!( ^ω^ )

その中の一つがこれ。

英語が堪能な高校の時の友達がやってくれてます。

私みたいに、ニヤニヤしながら「マックダーノー」(マクドナルド)ってクチャクチャ言うてるレベルじゃないし笑、

Google翻訳みたいに固い訳じゃなくて、ネイティブっぽい訳をしてくれてます。

何よりも、日本語ですらマジで何言うてるかわからんレベルの私の語彙力を訳してくれた友達には

頭が上がりませんわ。

持つべきもんは友達やなってことで(´;ω;`)

何を隠そう

Shizu channel海外事業部を発展させる!!!

という野望がありまして。

なんでチャンネル名英語なんやと思う??

海外を、うっすら意識してるからやで。(笑)(ドヤァ)

海外ってそんなに難しいこと??

ひと昔前は、海外で仕事するとか、まさか音楽でとか、ほんまに一握りの優秀な人じゃないと感があったけど、

こんなにテクノロジーが進んだ今、難しいとかじゃなくて向き不向きな気がしてきてる。

あとはやるやらないの問題。

海外の、そらジョシュアみたいな列で一緒に仕事する場合は、

こんなヘラヘラしながらYouTubeやってる場合じゃないで、てなるけど(笑)

別にそれだけが正解じゃないし、

他にも色々お金稼ぐ方法はあるかもしれないし、

何よりも

向いてる気がする(根拠のない自信)

wwwww

ぶっちゃけ、やるかやらへんかやと思うし、

ほんで思ってるよりみんなやらへんねんな、と思ってる。(笑)

ま、ここは、独身の強み

と言うことで、とことん自分のことだけに突き進めばいいのでは(こうして一生独身となるのだ)。

あとは、薄々気付いてるかもですが、

私の弱点である

協調性のなさ

は、海外では意外と許されるんじゃね?

という仮説。

ミュージシャンてみんな協調性ないんでしょ?

て思うでしょう?チッチッチ、甘いな。

ミュージシャンでも同調圧力みたいなんあるし、それは芸能人ですらあるんじゃないかなって思う。

てことに最近気付いた!

ということで、あくまで仮説なんでどうなるかわからんけど、そのためにも色々やらなあかんことがあって手一杯になってる(´;ω;`)

と言うことで、4月はブログ更新してませんでしたと言う言い訳。笑

日本は音楽は聞かないと言う事実

なんて言うのかな、

演奏はするものの、音楽は聞かないて人が多いて思う。

習い事とか、そういう演奏することには興味があるっぽいけど、聞くのかというと、

レッスンしてて思うけど、実は演奏する人こそ聞かない。

全くわからん、矛盾すぎ。(笑)

ふっつーに海外旅行して夜の音楽のナイトクラブに遊びに行ったりとかした時思ったけど、

海外ってもっと生活と音楽の距離が近いというかカジュアルやし、

良い意味で軽い気持ちで音楽を聴いてるんだよな〜笑

このマウント文化なんかな??

マウントって、結局「俺の方が知ってる!!」「いや俺の方が!!!」みたいなことやと思うけど、

要は同レベル同士の戦いやと思う。

しかもなんか、ちょっと突出しようとしたら、同調圧力みたいな感じで出る杭は打たれる感も感じる😂

こうやって、

「その音楽のジャンルや種類において、ある程度の知識やレベルがないと聞いてはいけない、意見してはいけない感」

が日本の音楽を衰退させてる!!!!!キリ!!

先輩のロックミュージシャンが言ってたけど、

いかに海外に向けて音楽配信するかが大事らしい。

その方は、CD出して日本でも結構人気やけど、売り上げは海外の方が多いんだとか。

ってなるとさ、これからの時代、

英語堪能な人って引く手数多やんな。

までも、それにプラスアルファいると思うけど

(例えば英語+音楽とか、英語+料理とか。)

まぁどうやっていくかはわからんけど、今はそんな感じで動き出そうとしてる感じです。

ていうかコロナやのに海外行かれへんやんけ!!

てなるけどな〜〜笑

とりあえず、私のような30代基礎疾患なしは、今年のワクチンは諦める方向やな。。。

ぴえん🥺

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪