もしかしたら一番ダイエットに効果があったかもしれないトレーニング




ダイエットやボディメイクを意識して初めたのは、2月後半か3月ごろのことなので、歴でいうとたった3ヶ月ちょい。ジムに行き、ウェイトトレーニングをすることや、プロテインを飲むことなど、色々変えてきた部分もあるのですが、個人的にはこのトレーニングが一番効いたと思っている。それは、「HIIT」。別名をタバタ式トレーニング、インターバルトレーニングということもある”らしい”。(そこは情報が甘い。笑)

HIITトレーニングとは

ざっくり言うと短時間で脂肪を燃焼し続ける体を作るトレーニング。代謝を上げると言う意味なのかもしれません。やり方はとてもシンプル。

20秒全速力で走る→10秒ゆるく走るを8セット!!!

ジムにあるランニングマシーンでこのトレーニングができます。

ここではかなりストイックな方法をしていますが、私はここまでのことはしていないです。ここまでしなくても、めっちゃ速いのとゆっくりを繰り返したらそれで十分。

そして、これを8セットすると言うことは結局、4分!!
たった4分で代謝の良い体がゲットできる。
ただ、めちゃくちゃしんどい!!!
普通のランニングの10倍くらいはしんどいかも笑



私はそれまで、ジムのトレーナーの方に最初言われた通り、ウェイトトレーニングをしたあとランニングマシンで15分以上、最後の方は余裕になったので30分ほどしてましたが、いつも「時間が無駄だな〜〜」と思っていました。無駄というか、「あ〜長いな〜」みたいな。
特に、長く走るのが別に苦手ではないのですが、好きではなかった。
「ランナーズハイ」と言う言葉があるが、信じられない、ハイになったことがない。痩せると聞いたのでただ続けてました。


しかし、ランニングでは痩せないらしい!!!!実際、ムキムキの人ってランニングマシン乗ってないですしね。笑 私はその情報を聞いた瞬間、ソッコーやめました!笑 何の未練もなく。そして、このHIITに切り替えました。

無酸素運動については特にそこまで変えてないですし、食事の量もそこまで変えてないです。食生活は少し変わったので、それが原因としてはあるかもしれないですが、普段から結構好きなもの食べてるし、あまり食事制限をしていないので、これはHIITトレーニングのおかげではないかと。

ジムは行くべきか。

ジムは行くべきか、よく聞かれますが、行くべきやと思います
お金ないのなら、なおさら行くべきやと思います。私がそうです。

このHIITのトレーニングは家ではしにくいかもしれませんが、筋トレなら実際のところ、自重でいけると思います。それをなぜ敢えて行くかというと、
ジムに行かんかったらもったいないから行く」精神です。笑
私はこうしてずっと通い続けることができました。仮に、月500円のジムだったら行ってなかったかもしれません。貧乏な私でもそこまでこの500円が苦ではないからです。めちゃくちゃお金かける必要はないかもしれませんが、新しいことを始める、どちらかと言うと、挑戦する場合は、多少のお金を掛けた方がモチベーションが上がるかもな〜なんて思うのです。


普段、音楽を教える立場で挑戦する方々を「助ける」立場にいる私が、挑戦する人の心情をちょっとでも共感できたかもしれん、と言う話でした(ちゃう。筋トレの話。)。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪