ライブ動画はクソコンテンツ!!!




わ〜〜〜!!!!言っちゃった!!!!

ちょっとタイトルにインパクトを持たせたくて言ってしまった!!笑

でもぶっちゃけ思うんですよね、これ。

私は、世間一般に比べたら割と音楽してる方だけど、

人の、と言うか友達のとか、そう言う間柄の人のライブ動画でもほぼ観たことないんだよな〜〜。

観たくないと言うか、あんまり興味がない。

ぶっちゃけ、ライブ動画観るくらいならビヨンセのライブ観た方が迫力あるし!!笑

ライブ動画をあげることについて。

これは、よくジャズのシーンである話なんですけど、時々演奏(ライブ)動画をお客さんやお店の方がYoutubeやら何やらに上げたりして、怒るミュージシャンいるんですよね。

気持ちはわかる。
私も何となく嫌って言うか。

多分そう言うのを嫌う人って、「権利がどうこう〜〜〜」みたいなこと言うてると思うんですよね。
著作権??肖像権???何やったかな〜〜??笑

でも、その嫌な理由って、私はこう思う。

ライブって言ってしまえば、その場の空気感が芸術になると思うんですけど、
動画にした瞬間、それは空気感じゃなくて動画という芸術になるわけ。

で、ほとんどの動画は、カメラ据え置き、ただ撮ってアップするみたいなもの。

あれって動画のコンテンツとしては究極にダサくない??笑

ある程度なんとなく加工してオシャレにしてるならまだしもですけど。

私がライブ動画上げるのを何となく嫌やな〜〜って思ってたのは、
まあ確かに演奏に満足してなかったという理由もあるんですけど、多分「ライブを動画にした瞬間の興ざめ感」を何度か目の当たりにしてるからちゃうんかな〜って最近思いました。

ちなみに私の最近のオキニのライブ動画はこれ。↓

ハービーとかのライブでさえ、ある程度編集されてるわけやから。
(あ〜〜〜このウェインショーター サイコーやな・・・笑)

これはまあそこまで手の込んだ編集じゃないかもやけど、カメラも何台かに分けて撮ってるし、もしこれが、

トォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜くの方でカメラ据え置きの動画やったら、

いくらハービーでも微妙な動画なると思うねん。

特に、これからの時代は、5Gになるわけじゃないですか。

よくわかんないですけど、インターネットの速さがめっちゃ速なるみたいな。笑

んじゃあこれからの時代、

動画の時代が来る!!!

のではなかろうか。
って、なんか賢い人がみんな言うてる。笑(抽象的〜〜!!!)

って言うかもう来てるんやと思うねんけどな。笑

なので、ちょっと話が噛み合わなくなるカモですが、
動画を上げられたからって怒ってる場合じゃないんですよね。笑
オフラインでの活動じゃなくて、オンラインを充実させないと。

人がお気に入りの音楽に出会う瞬間

みんな、ヒカキンって知ってる??(知ってるよな。笑)

私は別にめっちゃ好きでもないと言うか、そんなお気に入りのYoutuberでもないんですけど、この人はまさに今の時代に見合ったやり方だと。

この人のことよく知らんかった時、「Youtubeでガヤガヤやってる人」みたいなイメージだったんですけど、Youtubeで「ホリエモンチャンネル」を観てた時、ジングルが実はヒカキンだったんですよね。

私、ヒカキンがボイパの人って知らんくて、やっぱりホリエモンチャンネル何回か観てるうちにそのジングルが耳にこびりつくんですよね。笑

で観てるうちに、そのジングルってヒカキンやった、みたいな。

え、ヒカキンってボイパなん??みたいな感じで、色々調べてみたら、確かにだいたいアホみたいなことやってるけど(すみません笑)、でももっと昔辿ってたらアーティストの顔してボイパやってるんですよね。笑

私はヒカキンの音楽のことをこうやって知っていったわけですけど、
例えばヒカキンがやってるその「あほみたいなこと」に興味持って動画見ていくうちに・・・みたいなことだってあり得るやろうし。

ただ、少なくとも、

ライブ動画を見て興味持つ、ってことはほぼない。

もしヒカキンが、「ただただボイパやってるところの動画」だけを上げてたらどうなんかな、って思う。
なんかボイパ上手いし(どうなんやろか??私は上手いと思うんだけど、その世界の人からするとまだまだなのか??)、興味持つ人はおると思うけど、めっちゃおるかって言われたら、多分ヒカキンの今の登録者数から具体的な数値を出すと、1/1000くらいになるんではなかろうか。

イケメン路線とかって手っ取り早いと思うけど・・・ヒカキンは動画みてる感じでは人柄良さそうやし好感持てる感じやけど、ま、まあね!!!笑

今、ヒカキンが「ライブします!」みたいなこと言うたら、めっちゃ人くるやろうし、要はそう言うこと。

それは、例えば「めっちゃイケメン」「めっちゃ美人」とか、そういうルックスでも良いと思うし、めっちゃ奇抜なパフォーマンスをやってるとか、そう言うのでも良いと思う。

音楽の質だけで興味を持つのは無理やな。と言うかそう言う時代は終わった。

その人の音楽を聴くきっかけって、演奏と関係ないところに興味を持って聴くのかなと。

今自分が好きなミュージシャン、好きになったきっかけをめっちゃ辿っていくとそんな感じ。

例えばキリンジとか。(好きやったんやってね。笑)

今でこそ「キリンジのアルバムなら」と言って、何枚かアルバム聞いてるけど、この人らを知るきっかけって、まだ私がテレビ観てた頃に流れたCMで「エイリアンズ」が使われてて知ったわけですから、まあそんなもんやと思う。

良いよね〜〜〜(//∇//)

間の、あんまりうまくないギターのソロがまた良いんだよ!!笑

Youtuberとは。

かくして、私はもはやノリと勢いでしかないんですけど、Youtube始めたんですよね。笑

これからえ、どうするん・・・???って思ってるのが正直なところ。笑

それは、Youtubeあげるまでの過程がめっちゃ楽しくて、先のことって言うか、Youtubeの方向性とか全く考えてなかったんだよな〜〜〜

ただ、せっかくチャンネル作ったし、5Gがくるわけやから、まあ続けてみてもいいのかな、とも思う。

ブログって文章で人に伝える媒体ですけど、今後は文章が動画になる、みたいな感じでどんどん広まっていくんかな〜〜。

FacebookとかTwitterみたいな感じで、あ〜やってる人はやってるよね〜〜みたいにごく普通の人とかにも普及していくんとちゃうんかな。

ただ、ヒカキンみたいにエンタメに溢れた動画は作られへんと思うし、あんなに何万のチャンネル登録者数は集められへんと思うけど。笑

そして、なんとなくYoutubeで検索してみると、ヒカキンのYoutuberに向けてのアドバイスみたいなんをしてる動画を見つけた!!

毎日更新するのか・・・・笑

確かに、この動画じゃなくて、普通にいつも撮ってはる動画でも言うてたよな・・・

毎日か〜〜。。。。笑

以前は、このブログを毎日更新してることがあったけど、動画となるとな〜〜

今日はどこにも行かず1日中すっぴんで家で作業してました

みたいな日はとても上げられるような姿じゃないしやで・・・笑

ぼちぼちやるか!!!

と、まあ色々言いましたが、とにかくおもろいと思ったのには飛びついていくしかないのでしょうな。

私は多分残念ながら、文章が苦手なので、写真とか動画のコンテンツの方が楽かも。

まあ、色々試してみるか〜〜

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪