ジャムセッションではほとんど一回くらいされるであろう、Fのブルースの解説。




Fのブルースのアドリブの解説をやってます。

ここでは、とにかくたくさん難しい解釈のブルースがあるが、

一旦これでやってみたらどう??

みたいな温度感で解説してます。

なので、Ⅱ-Ⅴ-Ⅰがどうのこうの、フレーズがどうのこうの、みたいな話は今回の動画においてはしてないですね。

とにかく、歌心を大切にしたいみたいな視点で動画作成してます(笑)

と言うのも私はおそらく、あまり理論立てて物事を捉えないから、こう言った

フワッとした解説になるんだろうな

って思うんですよね。笑

この動画で押さえておきたいポイントは2つ。

  • ペンタトニックスケールで自由自在に歌えるようになること
  • ブルーノートスケールで自由自在に歌えるようになること

です!!!

とにもかくにも、難しいスケールやフレーズやら習ったところで、
実際に曲として実践できてなかったらそれって意味がないんだよね。

その「実践できない」ってつまりどう言うことかって、

試しに曲の中でスケールを使ってみる

って言う超初歩的なことになかなか踏み込めないことが多いんですよね。

ただ、ここの「試す」って部分って、何時間頭捻ってもできない部分で、

単なる行動力な気がする。

その第一歩をいかに踏み出せるのか、というところがポイント。

この動画と合わせて観たい!(は?)

そんなあなたに!!!!!!!!

(テラうさん臭えぇぇぇぇぇ!!!!wwwww)

アドリブの始め方、

つまりは「試し吹き」に近いよな動画ですね。笑

この当時は、まだまだ

動画慣れしてない未熟な時でしたので

(wwwww)

また、きちんとした動画を撮り直したいなあなんて思っているのですが。

とはいえ、この動画はロングセラーなのだ。(底辺Youtuberのくせに何を!!)

未熟ながらに、要点は押さえられてはいると思うので、

Fのブルースを簡単にやる方法言われたってそもそもアドリブができひんからようわからんし。

みたいな方に刺さればいいのかな、なんて思ってます。

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪