裏切りのブルぅスゥ〜 バラババンバラバンババランバン♫




先日、藤井風君がヤバすぎるって記事を勢いでバッと書いてしまいましたが。

この後から、私はずっと彼のYoutube動画や、アルバムを聞いている。

一生聞いてる。

作業も捗らない程だ。正直言って、このせいでYoutube更新頻度が遅くなったと言っても過言ではない。

しかも、

夏はボブマーリー、という私の中の常識が覆っている!!!

この夏、ボブマーリー数えるほどしか聞いてない。笑 これはまさに異常事態。

藤井風くんのYoutubeの再生回数、控えめに言って100回くらいは私やわ、それ。笑

はっきり言う。

まあ、藤井風くんばっかり聞いてるって話をしたら、

「それルックスやろ??www」

って言われる。

そーや、ルックスや!!!!/////

いや、まじで、わからん、私には、彼を好きじゃない女子はいるのだろうか??
(いや、いるわけないだろう(倒置法))

そこで、まあ、それだけだと、ただのアイドルの追っかけみたいなもんなので、

私は何事にもやっぱり職業柄、ちょっと悲しい部分でもあるが、音楽的にどうなのか、と言うところもやっぱり聞いてしまうのだ。

私もただただルックスがかっこいいと言ってるわけではない。

と言ってしまえばもう、言い訳にしかならないけど。笑

彼のYoutube動画を見てみると、有名になる前にたくさんカバーしてる曲があげられてる。

ま〜それがどれも全部めっちゃかっこいいんよね。

ちなみにこの動画は死ぬほど観てる。笑
間奏の部分も歌えるで私。

ピアニストでもある彼ですが、曲を聞いたら何でも弾ける人って人生で1、2人くらい見かけたことあると思うねん。

私の業界だとそう言う人結構おるけど笑、別に音楽に深く携わってない人の周りでも1、2人くらい人生でおったことあると思うねん。

藤井風くんは、結構そう言うタイプの人やと思う。

ほんで、めっちゃピアノうまいし、ボーカルもいい感じ。

技術では申し分ないねんけど、はっきり言うたら、

そのレベルの人、もしくはそれよりも上手い人って割とおる。

でも、

藤井風くんほどの

人を惹きつける魅力がある人ってそうおらんと思うねん。

これ、何で何やろ、ってめっちゃ考えて、考えたら考える度に好きになって(笑)、ほんでまた考えて・・・って繰り返しててんけど、

一つ辿り着いた結論があるねん。

それは

余裕

ほんこれ。

マジこれ。

何とも言えん余裕がめちゃくちゃ音楽的に色気あるし(そりゃ見た目も///)、
めちゃくちゃ人を惹きつけるんやと思う。

でもさ、それって、彼の話だけじゃなくてそもそもやねんけど、余裕のある演奏ってかっこいいよな。

長きにわたり、ジャズ周辺の業界に薄くおった私だけど、
余裕のない演奏がジャズには多い。それは私の自戒の念も込めて言うが。
だからなんかイチ客として聞いててもうーんってなることが多かったな〜。

それはもう、ミュージシャン側の耳になってしもたからそこからは結構ジャズライブを楽しめたりしたけど、それでも時々、そう言う場面があったりもした。

「本番は練習の7割しか出されへん」

ってよう学校やらで言われたもんやけど、その言葉の本質的な部分は

「本番は3割くらいの余力を残して挑むのがちょうどくらい」

って意味なんやろな、って藤井風くんを見て思った。

それは、100%の力が発揮できないもどかしさ

ってことじゃなくて、

3割程余裕のある美しさ

ってことなのかもしれませんね。

ありがとう、藤井風くん!!!

(もうこのブログ完全にラブレターwwwww)

あぁ・・・

コンサート行ってみたい・・・

私もコンサートで

風「それは」

客(何万人分の1は私)「何なん!!!!!」

ってやりたい・・・笑

↓サブスクでもオッケーかもやけど、よかったら買ってみて。

HELP EVER HURT NEVER(通常盤)

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪