新しいYANAGISAWAのメタルマウスピース




どうやら、カンクンのビーチにYANAGISAWAのマウスピースを落としてきたらしく、新しいマウスピースを買いました!!笑 同じ種類で。笑

新しく買ったYANAGISAWAのマウスピース

ちなみに、旧・YANAGISAWAのマウスピースはこれ。

全く一緒!笑


今回は、テナーを買った時に、ついでに石森管楽器で買いました。


ただ、やっぱり吹き慣れてないのか、ちょっと音は鳴りにくいです。


選ぶ時に何個か全く同じものを2、3個くらい吹き比べてみて、鳴らしやすい方を選んでみたけど、いつものリードを使っていると少ししんどい。


以前、woodstoneの2 1/2のリードを使ったら薄すぎたって言いましたが、このマウスピースに関しては2 1/2でちょうどいい感じ。


なので今はこのマウスピースにはwoodstoneの2 1/2のリードを使用しています。グッと力が入るとちょっとリードミスしたりするかもですが、しばらくはこれでいこうかと思います。


までも多分、そのうち3に戻るのかもしれませんが。

YANAGISAWAのマウスピース

前にも言いましたが、やっぱりこのマウスピースはすごい。

何よりも吹きやすいっていうのがいいと思うし、まずメタルのマウスピースって、結構キンキンするような音色、良く言えば明るい音がしやすいとか言われやすいですが、悪く言えば固い音、という言われ方もすると思います。

でもこれは、確かに明るめな音はするものの、柔らかさも出やすいと思います。


そして、メタルマウスピースの中でめちゃ吹きやすいと思います。何やったら、メタルだけじゃなくてラバーを含む、ジャズのマウスピース全般の中で見ても吹きやすいと思います。


あとはやっぱりバラツキがそこまでないというところ!!笑

さっき、吹き比べてみてこのマウスピースを選んだとは言ったものの、ほぼ違いはそこまでないかと思います。

ここが日本製のいいところだと思います。


今度は無くさずに長く愛用し続けたいです。笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪