【サックス】ハーフタンギングやってる??




ハーフタンギングやってるかい??

Youtubeの視聴者さんからの要望で、ハーフタンギングの動画を作りました♪

こう言うレッスン系の動画は、意外と初めてかも。

私は割と我流なところがあるので笑、めっちゃ調べたりしまくったわけでもなく、師匠にちょっとやり方を教えてもらって自分なりに練習した感じ。

ハーフタンギングはちょっと難しい気もしましたが、こればっかりはやってみるしかないんだよな〜〜

ハーフタンギング練習することでタンギングがかなりイージーモードに!!!

そもそも私って、タンギングについては結構苦手な方。

中学生の時なんて嫌いすぎてタンギングしてなかった気がする。笑

思わず、キツくやりすぎてまうんだよ!!

やり方は動画を観てもらった方が早い気もしますが、

リードに舌を当てたまま音を鳴らす練習をすると良いのかな。

そもそもハーフタンギングって、通常のタンギングとタンギングしてない時の中間って感じなので、

だいぶソフトなタンギングになるわけですよ。

そうすると、割と早いタンギングでも舌が動きやすくなると言うわけ。

リードミスもかなり少なくなりますしね。

参考動画

この動画に限らず、Maceo Prakerはやたらハーフタンギングしてる。

この動画で言うと、2:43くらいの感じが一番わかりやすいかも。

なんとなく、それで自分のグルーヴやらリズムをとってる、或いは出してる気もする。マイケルジャクソンの「ッウ」「ッヒャ」みたいな感じ。wwwww

と言うかそもそもメイシオは常にタンギングはハーフでやってると思う。

って結構練習してたら、私もタンギングするってなったらハーフタンギングに自然となってることが多いんですよね〜〜。

具体的な練習方法

リードに舌を当てて音が出るようになったら、

あとは何となくその状態で例えば♩=60の4拍とかでロングトーンしてみるとか。

とりあえず慣れるしかないんですよね。

で、あとは無理に曲中に使おうとしなくても良い気もします。

自然と意識してなくてもタンギングがハーフになってたりすることもあるので。

音楽って、無意識に演奏した結果出てくる音が今の自分のレベルだと思うので、
まあ逆に言えば無意識に出てくるまで何となく基礎練習だけしてみると良いのでは、と思ったりもします。

そう言えばメイシオって。

この記事書くのにちょっとYou Tubeみたけど、やっぱりこの人に私は割と影響を受けてるのかなと。

音色をちょっと研究してたことがあって、結局アンブシュアや構え方もかなり影響するな〜〜ってところがあって、

私はかなりメイシオのサックスの構え方に似てる気がする。

ちょい首がかがみ気味で、楽器本体も寝かすと言うよりは立て気味というか。

<script>” title=”<script>


<script>

3 件のコメント

  • ハーフ牛タンはよく食べてます❗(笑)
    図らずしてハーフタンギングになって良い感じになることはありますが、意図的にしかも連続でやるとか全部かけるとか神業的なことは出来ないので頑張って練習しようと思いました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪