楽器が壊れて、メンタルも崩壊した話




3/8(金)Vanda Melilie
田中静香as
植田良太pf
藤村竜也b
平山サンペイ惠勇ds


ライブ中に、楽器が壊れて、メンタルが崩壊したwwww

2ndに事件は起きた!!!

いつも通り、ゴリゴリのサウンドで1stは幕を閉じ、
2階の控え室に戻り、みんなと色々歓談し、
2nd始まるので、1階へ戻った・・・・
そして、ピアノのイントロから少しアップテンポで始まり、テーマを吹こうとしたところ・・・・

《・・・・音が鳴らない!!!!》

しかし、この1stと2ndの休憩中、大きく楽器を落としていないし、
ぶつけてもいない。原因が全くわらからない。

《ぶつけてないのに・・・》

テンパる私・・・・
とにかく、このまま私のソロは始められない!!!
ピアノにソロを回す。
だがやがてやってくる自分の番。
焦って力が入り、今度は響き渡るリードミスの音。

大学生の時の慣れないマウスピースで授業に挑んだ時を思い出す・・・笑
(誰でもあるある)

結論を先に言うと

最悪の出来栄えだった・・・!!
いえ、もちろん、メンバー皆様は素晴らしいのだが、
私は音が出なかったからなのだ・・・!!!
1stも2stも4曲ずつ、ありがたいことにアンコールもいただき(恐らく私以外のメンバーの力だろう)1曲。
全部合計9曲演奏したわけですが、5/9はほぼ音鳴らない状況。
こんな経験は初めてでした。
それは、楽器を始めて手にした中学1年生の時から。

泣く・・・

お恥ずかしながら人前で泣く・・・・笑
アラサーが泣く・・・笑
今思うと笑えるし恥ずかしいけど、本当に辛かったのだ・・・笑
嬉し涙や悲し涙は流すことはあっても、こんな泣き方は何年10数年ぶりくらいではないか・・・笑

まず、何が起こったのか。

確かに、落としたり当てたりしていない。
しかし、ほんの些細なこと。
次の日の朝、すぐ修理にみてもらい分かったことですが、
楽器を手で持ってた部分、たまたまその持った場所が悪かっただけの話。

この部分。サックス吹きならわかるかもしれない、ラ#(シ♭)の時に動くキー
移動の時に、楽器を多少持ちながら移動しますよね。
その時に持っていたようだが、力が加わりすぎたのかもしれない。
だがしかし、「かもしれない」なのだ・・・!!!
そう、本当に些細な力だった!!!

なぜ泣いたのか。(笑)

これは本当にすみませんと言うしか。笑
楽器を手にしてから、今まで、楽器の不具合によって本番がうまくできなかったと言う経験が今までなかったのだ。


今までなかったと言うのは、結構運が良かったのかもしれない。
だからこそ、今回はすごく凹んだのだ・・・!!
想定外のトラブルに弱い、私はまだまだ。
想定外のトラブルに遭っても、うまくかわすのがプロじゃないか・・・
と、頭で考えれば考える程「私はダメだ!!」って思い、
もうそこから負のスパイラルでした。笑


今となっては本当に笑い話。笑
人前で泣くなんて、ププ!!ってレベル。笑

そして次回のVanda Melilieは。

7/13(土)にまた同じメンバーで決定!!
とは言え、なかなか好評のようでした!!
私自身も楽しかったです(1stは笑)。
奈良出身で今も関西に住んでおきながら、あまり奈良でライブしていないなんてね。
次回は恐らく大丈夫でしょう。
ダメな場合というのは、多分練習不足とかその辺りでは。笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪