テナーサックス始めたって言うてたけど、結局どうなったん??




私は、今年様々なことを始めました。

その中の一つ、テナーサックスを始めたのですが。

まあ、きっかけはわりと勢いだったんですけど。笑

私は普段、メインはアルト、というかアルト以外吹かんというスタイルだったのですが。

ま、ぶっちゃけ別にそれで良いと思うんですけど、やっぱりちょっとそこは好奇心があって、「B♭管をチャレンジしたい」みたいな気持ちで始めました。

ほぼ練習してません!!!(キリッ)

コラ!!!

っという展開かもしれませんが。笑

いやいや、お金ない中で買ったのにそれは・・・笑

というか、これはもうテナーに限らずなんですけど、今年一年は

サックスそのものを練習していない。

練習といえば、アルトの方を「衰えないように」練習するだけでしたね。笑

練習以外のことにいっぱいいっぱいだった。

私は「練習」と言う行為自体は、まあ鬼練習と言う意味ではもうかれこれ10年間ほどやってきました。笑
(もっと言えば、音楽は4歳くらいからやってるから、20年以上やってることになるわな。)

がしかし、練習以外のことは全く何もやってませんでした。笑

このサイトをきちんと運営するのもそう。

何ならきちんと楽譜を書く作業もそうですし、そもそも、

「インターネット上にあんまり存在しないミュージシャン」

って言う状態だったような気がします。笑

いや、それってやばくない??笑

みたいな状態。

もっとやばいのは、Facebookやってたからインターネットに存在してる気になってたこと。

Facebookは、ある意味友達同士で近況報告するようなツールやし、やってる人やってない人結構分かれるので、なかなかバッドな感じなのだ。
と言うか、Facebookだけしかやってないのはまずい。

と言うことで、とりあえず入り口を広くしておかないと、と言うことで何も初めてなかった私は、

練習する暇があれば何らかの作業をする

みたいな一年だった。笑

いや、もちろん、まだまだ技術的には不足していますよ??笑

がしかし、それ以上にその他のことが出来てなさすぎたのだ!!!笑

しかも、私はわりと凝り性だったりするので、ハマりやすいんだよな〜〜
単に楽しかったから、って言うのも重なって、作業に追われる一年でしたね。

一応テナーで録音もしたんだぜ。

この動画wwwww

BGMを作るために、録音しました。

曲名「一人より君と食べたいカルボナーラ。」wwww

しかし、あくまでも「BGM」ですので、派手なことを吹かないと言うことをポイントに吹きました。

逆に言えば、「難しいことは吹かなくて良い」と言うことなんですよね。笑

アルトだったらもっと色々なフレーズだったりと言うのが飛び出せるのかもしれませんが、まあBGMなら逆にこのレベルで良いのかなと思います。笑

参考にイメージしたのはこのアルバム。

名作中の名作。

ジョアンジルベルトとスタンゲッツのボサノバアルバム。

そう言えば、ジョアンジルベルトは今年亡くなった偉人だよね〜〜〜

このスタンゲッツめっちゃ良いよな〜〜全然吹いていないやつ。

ま、今回の私のテナーは

それみたいになれたかはめちゃくちゃ疑問の残る録音ですが。笑

スタンゲッツにスライディング土下座しなあかんレベルかもやけど。

今後のためにもテナーは気が向いたら練習するつもり。

そもそも私、好きなサックスプレイヤーってテナーが多め。

コルトレーンは私の中で3本の指に入るくらい好きやし、ウェインショーター、デクスターゴードン、ジョーヘン、、、、

もしかすると、私ほんまはテナーやりたいけど体がちっちゃいから仕方なくアルトやってるのかな、とすら思える。

今年テナーは練習してなかったわけじゃないんですけど、

そもそもテナー好きやから、また色々テナーでも活動できればなと思ってるとことろなので、色々やらなあかんことはあるけど、ちょっとずつでも良いから練習して行こうかな、って思ってます!!!

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪