メキシコ旅行記⑤(テオティワカンのピラミッド)




前回は、テオティワカンで乗った気球の話をしました。

その気球に乗った後は、近くにピラミッドがあったので、見学に行ったよ〜〜\\\\٩( ‘ω’ )و ////

テオティワカン遺跡博物館

ピラミッドに登る前に、博物館へ。

遺跡など、展示されていたのですが、スペイン語分からへんからなんかよくわかりませんでした・・・笑

こわい><笑

11月にメキシコの一大イベント、「死者の日」があるように、

メキシコはどこいっても「死者を祀る」みたいな風習が強いんかなって思います。

実際調べてないしなんも分からんけど笑、でも、ガイコツや死者、をモチーフにした何かが多かったです。

ピラミッドへ。

一通り博物館を見た後、ピラミッドへ。

ピラミッドには太陽のピラミッドと月のピラミッドとあります。

こちらが太陽のピラミッド。↓

月のピラミッドの全体写真撮るん忘れた・・・笑

色々な周りからの情報によると、このピラミッドによって時間を計ったり、

カレンダーの役割をしていたりしたとかしないとか。

すごい曖昧ですが・・・笑

まずは、太陽のピラミッドに登ってみました。

上の写真の真ん中あたりに階段があるのですが、これがなかなかの傾斜で、きつい!!

しんどさよりは、怖かったです。

特に降りるときは、横の支えの棒を必死に掴んで降りていきました。笑

登り終え、頂上から見下ろす歴史的な風景には感動です。

向こうに月のピラミッド。

少し休憩。

その後、月のピラミッドへ。

月のピラミッドから見下ろす風景。

奥には太陽のピラミッドが。

そしてこわいこわい降りる時が。。。笑

おじいちゃんおばあちゃん夫婦とかも来られてましたけど、

よく上り下りできたよね〜〜って思う!!

結構ご高齢の方は難しいというか、落ちたりしないのかな、って不安に思います。

そして、見ての通り、ここは日陰が全くないので、焼けました・・・笑

カンクンではバッチリ日焼けどめ塗ってたけど、何も塗ってなかったので、

今は腕の皮がめくれてます><

真夏同然なので、かなり熱く、手元に水もなかったので水分補給ができず、

しんどかったですが、帰る前に売っていた売店で水とパイナップルのアイスを買いました。

めちゃくちゃ美味しく感じました・・・

太陽と月のピラミッドは・・・

詳しい説明がスペイン語だったので分からなかったのですが、

この辺で宇宙人がおるとか笑、カレンダーや時計のかわりになるとか、

そういう、宇宙(?)に関することが多く解説されてたように思います。

「スペイン語やからよう分からん」が多すぎた・・・

挨拶程度しかわからんし、もうちょっと勉強すべきでした。

次回。

この、気球〜ピラミッドの話は実は、お昼までに終わった話なので、

この後はメキシコシティで観光です。

ここで衝撃の出来事が起こります。

また次回に。

adios!!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪