ブランチャー(Brancher)サックスのストラップを購入!!




テナーの周りの部品を買っていこうと最近色々買っているところ。
それがついに最終章。それが、

ストラップ。

以前はリードケースなんかも買ってました。↓

ストラップってマジでどうでも良いと言うか。笑
別に首からサックスぶら下げられたらそれで良くない??って考えだったわけです。

これを、中3くらいの時に購入。
サックスに引っ掛ける部分が、閉じられていないタイプを使ってて、見事学校の楽器落としてベルがぐにゃぁとなり、顧問の先生にボッコボコに怒られるんではないかて、病んでた。笑
(正直に言って謝ったので、怒られなかったですけどね!笑)

でも、もうこんな精神衛生上良くないことになりたくない!!!と、しっかりフックが閉まってるやつを購入。

そしてその後、マイ楽器をおじいちゃんに買ってもらったのですが、ストラップはずっとこれを使用。

ま、使いやすさなんかは、別に、可もなく不可もなくって言うか。ただ、このストラップ、

一回も洗ってないんですよね。

一回も洗ってないんですよね。

一回も洗ってないんですよね。

クセーノ博士だよね(®️ワンパンマン)

多分、首のところなんかは、およそ15年分の汗と、当時つけてた香水と・・・が染み込んだ、いい出汁が出るんじゃないでしょうか(オエップ)。

メーカーもどこのやつか全く分からんwww

かと言って、新しいのを買い換える、と言うわけでもなく!
これはアルト用として使っていくと言うことで!!笑
今回はテナー用に買いました!!!

ブランチャー(Brancher)サックスのストラップ

私はストラップを楽器ケースの中に入れているのですが、テナーを吹くときに、わざわざアルトのケースを開けてストラップを取り出して・・・と言う作業がとてもめんどくさいし、テナーだけ持っていった時に「ストラップ忘れた!!」となることはもう目に見えて分かっていたので・・・。

  \\ジャーン!!!//

これを選んだ理由は・・・

  1. フックが閉じられていること
  2. 首のところがちょっと分厚くなってるから、テナーぶら下げてもちょっと首にかかる負担が楽
  3. 値段がちょうどいい感じに高くない
  4. 抱っこ紐タイプじゃない
  5. 緑色

と言ったところでしょうか。
まあ、特に感動するほどのことでもないですが、まあいいんじゃないですかんね。笑

約15年程、ストラップについて調べたことがなかったわけですから(笑)、ネットでストラップを調べまくったのですが、本当に今はいろんなものが出てますね。驚きでした。

特に、この②と④が私の中でめちゃ重要でした。

やっぱり、15年選手のストラップは、首のところが何もないので、テナーをぶら下げると首が痛い><
かと言って、抱っこ紐タイプは個人的に見栄えがあんまり・・・
ライブとかで可愛い服着てても台無しになりそう。

ちなみに私が言っている抱っこ紐タイプとは・・・

こう言うの。抱っこ紐タイプて言うてるのは私だけやけど。笑

これを、生徒さんが使ってたのですが、長さを調整するところがめっちゃややこしい!!!笑
めっちゃ調整しにくいんですよ。

どこに肩を通すのか??とかもややこしいし、見栄えもあんまりな気がするし、これだけは避けたい!!!って思ってました。

多分めっちゃ体の負担は少なくて楽だと思います。
でも、個人的には以上の理由からあまりオススメはしないですね。笑

までも、バリトンサックスになるとやはりこう言うストラップを使うのも仕方がないことなのかもしれないですね。

やっとテナーの周りの部品が整いました!!
当分購入しないといけないものはないハズ!!!
良いテナーサックスライフを・・・!!!

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪