シンガポールから日帰りでジョホールバル(マレーシア)に行ってきた。




シンガポール旅行の途中に、マレーシアのジョホールバルに日帰りで旅行に行ってきました♫

基本1旅行1国(って言い方すんのかな。笑)だけど、旅好きの人情報では

どうやら日帰りでジョホールバルに行けると言うじゃないですか。

早速行ってみました!!!

ブギス駅近くからバスが出てます♫

一応、行き方とか色々ググってたけど、結局グーグルマップで「現在地」から「ジョホールバル」の経路を検索したら、全てバス停の場所まで教えてくれたので、その通りに行ったら余裕。

「チケットの買い方は?」
「どのバス乗るの??」

とか色々不安に思いましたが、バス停行ってみたら世話好きのおっちゃん(シンガポールには基本的にいろんな民族の方がいますが、こちらでは中国系・・・?)にクチャクチャ言われながら切符購入。

バス停まで行ければ意外と簡単にいけました。

3.3シンガポールドル、大体270円くらい??安い!!!
270円で国境越え!!!!笑

イミグレーションを通らないといけないので、一旦バス降りてからまた乗らないといけません。
イミグレーションを通った後にバスに乗らないといけないので、そこが少し難しかったです。

街歩き

ジョホールバルの街を何となく歩いていました。
世界でも有数の安全の国、シンガポールからやってきたので、何となく危険な匂いしましたが、世界的に見たらまあ普通だと思います。

昼だったので夜は知りませんけど。笑

ただ、立ち入ってはいけない場所もあるので、そこに間違って入ってしまうとヤバイと思います。警備員の人から注意受けます。

私は間違って入ってしまい、めちゃ怒られました。笑 hahaha

チャイナタウン↓

リトルインディア↓

タクシーでモスクのようなところにも行きました。

イスラム教徒の方々がお祈りされてました。
もちろん中に入ることはできなかったのですが、周りをぐるっと回りました。

旅で一番困るのは宗教面だと思います。

特に日本人はあまり宗教に熱心ではないので、温度感だったりが理解にしにくかったりします。

東南アジアでは宗教面を大事にしてる地域がたくさんあります。

マレーシアではイスラム教が主流のようで、店員さんですら頭に布を巻いてました。

私は海外で今まで宗教面で怒られたことはなかったのですが、「知らなかった」ではすまされない感があると思います。笑
ある程度気をつけて空気を読みまくらないといけないなと思います。笑

ヘナタトゥー

シンガポールには「リトルインディア」という、まさにインド人が集まる小さい街がありまして、実はジョホールバルにもそのリトルインディアが存在します。

私はそこでヘナタトゥーをやりました。

デザイン集みたいなのを見せられ、その中から選ぶのですが、デザインによって値段が決まっているそうで、私のデザインは10リンギッド(日本円では270円くらい??)。

マレーシアは物価が割と安いです。

10分ほどおくと、上のインクの部分が剥がれるようになるので、それを剥がすとオッケー。インクが皮膚に染みてるようで、擦っても取れません!!

私は大体1週間くらい持ったような気がします!!

マレーシアのケンタッキー

友人が、ケンタッキーを食べたいと行ったので同行しました。

私も少しいただきましたが、日本と若干違って、結構おいしかったです。

この、「サワディークランチ」ってやつを食べました。

左側の、コールスローの横にあるやつが、何という食べ物なのか分からないけど、めちゃおいしかったです!!!笑

多分マレーシアのケンタッキーでセットを頼むとデフォルトで付いてくるのかもしれないです。

丸いのがマッシュポテトみたいなやつで、コンソメスープをトロトロにした、餡みたいにした感じの食べ物でした。
想像しにくいでしょう??笑 私もこういったものを初めて食べたので、割と謎な食べ物でしたが、これが意外と美味しい!!

もちろん、肉も美味しかったですが!笑
触感がカリカリで、ちょっと辛いのですが美味しかったです!!!

コールスローはそんなに味変わりませんでした。笑

Youtubeにも更新したよ♪

ニヤニヤしながらセッセと編集してるわよ!!!!

wwwww

私って喋るんやっぱり下手やんな・・・笑

ということで、またまた見てやってください。

後半のエンディングは、10年ほど前に撮った「タイムマシーンにお願い」を流しています。笑
歌は「シズカバドゥ」さんです。(!?!?!?)

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪