YANAGISAWAのメタルマウスピースの感想について。




当サイトにたどり着く方は、割とYANAGISAWAのメタルマウスピースに引っかかってたどり着く方が多いようで。

実際愛用してる側からの感想をペラペラ喋ってる動画を出してみました。

ちなみに私はアルトもテナーもYANAGISAWA。

ただただ吹きやすいことが決め手になっている。

音色がマウスピースによって変わることはほぼないと言って良いでしょう。

この動画でも話してはいますが、「このマウスピースはこう言う音が出る」
とか言い方をすることが多いです。

ま〜〜それは、ほぼ当てにならない、と考えていただいても良いでしょう。

と言うのも、やっぱり悲しいかな音色は自分の奏法次第だから。

憧れのミュージシャンがこのマウスピースだから、私も僕も、と言う考えは危険。

私もかつては師匠のマネをしてクラウドレイキーを買ったこともありました。

私の師匠は、今まで聞いた生で聞いたプレイヤーの中でもダントツで音色がすごくて、

師匠と同じマウスピース使ったらええんや!!

と浅はかな考えで同じマウスピースを買ったこともありました。

ま、結果的に全然合ってなくて、すぐヤフオクで売り飛ばしましたけど。笑

それは師匠がクラウドレイキーに合ってただけで、私には合ってなかったんやって気付いたんだよな。

そして、すがる思いで

「どうやったらそんな良い音出るんですか?;;」

と聞いたものだ。

(まあ、この辺の練習方法はまた追々動画にしていこうと思うので、よろしく。笑)

結局、マウスピースじゃなくてそもそもの奏法を変えないと良い音は鳴らない
と言うことにだんだん気づかされていくことになったんだけど。

とはいえ、YANAGISAWAは万人受けするマウスピースだと思う。

もちろん合う合わないが色々あるんですけど、YANAGISAWAに関しては結構吹きやすいと感じる人が多いのではないのかな、なんて思ったりします。

この動画でも話してますが、ジャズマウスピースの初心者にはクラウドレイキーやメイヤーが良いなんて言いますが、私はここにYANAGISAWAのメタルも追加しても良いんじゃないかな、なんて思ったりもします。

ま、結論、吹きやすいかどうか、みたいなポイントが最重要ですよね。

↓この写真からも購入先へ飛べます。

YANAGISAWA マウスピース メタル 銀メッキ仕上 テナーサクソフォーン サイズ:6(オープニング:2.17m/m フェイシング:24.00m/m)

私の愛用しているYANAGISAWAメタルマウスピースの開き6番を貼っておきます。

がしかし、これは合う合わないがあるので、買って損する方もいらっしゃるかもしれませんが。笑

できれば、店頭で試奏していただいた方が良いかと思います。

ただ、どうなんでしょうね??今はコロナでほぼ試奏できないのかもしれませんが・・・・笑

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪