コスパの良いリード

人によってはリードは1ヶ月で1箱買う人もいると言いますが、私は3ヶ月に1回程度。

1ヶ月に1箱って貴族やん、って思ってしまいますが・・・笑

コスパの良いリード、とは。

Woodstoneのリード

\\出たーーーー!!!!!//

ほんまに、ただただwoodstoneをすすめるブログになりつつありますが。笑

そろそろリードを買わないといけないと思い、楽天の購入履歴を見てみると、
前回は約3ヶ月前に買っていました。

その時はWoodstoneを買っていたけれど、さらにその前は、ヴァンドレンの青箱を約3ヶ月ほど前に買っていました。

つまり私のリードの周期は約3ヶ月と言うことになるのですが。

ヴァンドレンは1箱10枚に対し、Woodstoneは5枚。でも、値段は一緒。

私も最初はWoodstoneのリードを、それこそ「どこの貴族が買うねん」って思ってました。笑

がしかし!

外れがほぼ無いと言うことがどれだけ素晴らしいかを一度使って実感して欲しい!!!!

10枚あるうちの、実際使えるのは頑張って7枚くらいかと思います。

たまに4、5枚とか言う人もいますが、そう言う人は多分、種類そのものがあってないと思うのですが・・・まあそれはさておき。

Woodstoneのリードは外れがほぼ無いし、下ろし立てのリードはもうその日に仕事で使えるんじゃないかってレベルで良い!!!笑

無駄にリード選びまくるとか、本番で使えるようになるまで育てないといけないとか、そんな手間が無いわけです。

どのようにコスパが良いのか

10枚と5枚で入ってる枚数が違うし、一見、損しているように思いますが、かなり得していると思います。

無駄に時間を取られない

私はここが一番このリードの良いところだと思います。

選ぶ時間が省けると言うところが一番良いところだと思います。

そもそも、ほぼ即戦力になるリードなので、まあどれを選んでも大体当たりですし、1枚を選ぶとしても、5枚から選ぶ方が、10枚から選ぶより楽ですよね。笑

これって、結構気付きにくい点だと思うのですが、やっぱり選択肢が少ない方が選ぶ時間が省けるから良いですね。

ちなみに、本番中にやたらリードを変える人いますが、あれは論外と言うか何というか。あれはないな〜〜〜〜って個人的にめっちゃ思います。笑

やっぱり、時間って大事だと思います。

何回か言うてますが、時間って本当に取り戻せないですからね・・・
ドラえもんがいればそれは可能なのかもしれませんが。

金持ち、貧乏、誰もが共通して平等に与えられているのは時間です。
時間を上手く使うと言うことが鍵だなと最近思います。

Woodstoneは、時間にお金を払ってるようなもんです。(ちゃうけど笑)
時間を割いてしまっていたリード選びの時間を練習や、別のことに費やせるようにした方が効率的です。

まあとにかく、Woodstoneのリードは最高だと言うことです。笑

みなさま、ぜひ試してみてください!!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪