初心者用サックスは、YAMAHAのYAS-280!!




今回はアルトサックスの話になりますが・・・

普段、レッスンの仕事をしてると、「どんな楽器買えば良いの??」と聞かれることが多いです。

なので、そう言われていつもオススメしているものを挙げてみようかと思います。

以前、「安いサックスは本当に良いのか??」みたいなことを書いたことがあります。

↑ここでは、実際「安いサックスも良かったよ」って言う結論ですが、
基本的には一桁万円のサックスはやめといた方が良いと思います。笑
そんな楽器に限って、聞いたことのないメーカー。(大体、台湾製や中国製が多いような・・・笑)

一桁万円のサックスが良くない理由

サックス始めたての時、低い音や高い音がなりにくかったりします。(特に低い音)サックスは、運指を変えれば音も変わりますが、やっぱり吹き方も音によって若干違います。

サックス始めたての初心者の方は、技術的な問題なのか楽器が悪いのかはまだ判別が付きにくいと思います。

その結果、自分の奏法が悪いのではなくて、楽器の状態が悪いだけなのに、そこに気付かないまま練習しても、上達するはずがありません。
実際、そういう人何人か見かけたことがあります。

結局、上達するのに時間がかかってしまい、なんだかもったいなあと。
上達だけじゃなくて、「なんか楽しくないな〜〜」って思ってしまったらさらにもったいないかなと。

YAMAHA YAS-280

これは、私がいつも勧めているシリーズ。

楽器本体以外に必要なものは、

  • ストラップ
  • ケース(持ちやすいもの)
  • マウスピース
  • リード
  • スワブ(楽器吹いた後通す布)

・・・・・・

と、言うところですが。
販売店にもよるのかもしれませんが、この楽器のセットを買うだけで全て揃うようなところもあったような。

吹きやすさ

安定のYAMAHAさん。問題なくもちろん音は鳴りますし、最低限の品質は保たれてるサックスです。

ただ、今この記事は全くの初心者の方向けだと思うので、ある程度吹奏楽などで経験のある方は物足らないかもしれません。

YAMAHAって、なぜか日本人があまり好まないメーカーだったりもするのですが、日本のメーカーだけあってか、フィンガリングはなかなか動かしやすいかなとは思います。

音程が取りやすいのもこの楽器の良いところ。

価格

これも販売店によると思うけど、大体10万程度。

これはだいぶコスパ良いんじゃないのかな???笑

YAMAHAのもう少しいいサックスだと、18万〜20万はするのかなと。
他のメーカーになると多少は高くなります。

ぶっちゃけ、サックスや習い事って、続けるかどうかわからん、と言うのが正直なところやと思うんです。笑

もちろん、もっと高いサックス買えるのであればそれに越した事はないと思いますが、まずはお手軽に(とは言っても手出しにくい価格かもしれませんが。)このレベルで良いのかなと思います。

カバンケース

個人的にこの楽器の一番良いなと思うのは、ケース!!!!笑

大体の楽器ケースは、手で持つタイプ、つまり背負ったり肩から掛けたり・・・と言うのができないタイプが多いです。
なので、別にケースを買うことが多いのですが・・・

このシリーズは、最初から持ちやすいケースに入っている!!!!

さらに、楽譜が表側に入れられるくらいの大きさだし、これめちゃくちゃ良くない???笑

背中に背負えるタイプのカバンは、意外と多いようで少ないような気がします。
さらに、楽譜も入るとなるとこれもまた種類が少なくなります。

ケースくらいどうでもいい、なんて思ってませんか???

私が結構サックス吹きでしんどいなと思うところは、移動の時に楽器が重いこと。笑
カバンの種類や楽器、楽譜以外の持ち物はちゃんと選ばないと死活問題になる・・・笑

持ち物なんて軽い方がいいに決まってます。笑

結局YAMAHA買ってたらそれでおk

YAMAHAは、日本人の体に合わせたような(特にフィンガリング)つくりをしているし、やっぱり日本人らしく、ものづくりの点ではとても丁寧。

そして、その割には値段は安め。
もちろん、上を見ればキリはないですが。

なので、まあYAMAHAを購入して失敗したような人はあまり見かけなかったかなと。

Wayne Shorter のソプラノも確かYAMAHAだったはず。

それでも高い!!!!!!!!

と仰る方には、YAMAHA、Yanagisawa、Selmarあたりの中古のサックスでも私は構わないと思います。笑 これだったら1桁万円でも大丈夫。

そして、もちろん、お金に余裕があるのであれば、これをオススメする。

WoodStone!!!!!!!!!!!!!!!!

で、出たーーーーーwwwwww

私のテナーはwoodstoneを使用しているが、吹けば吹くたびに好きになっていく。笑

Woodstoneは歴史が浅いのでそこまで世界に広がってないのかもと思いますが、でもやっぱり使用しているミュージシャンは結構います。

まあ、色々言いましたが、今から始める!!みたいな人は、YAMAHA YAS-280で十分です!!!

試奏もできたらした方がいいですよ♪

<script>” title=”<script>


<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪