幸福すぎるマリアッチ

田中静香です。

これまでは、メキシコで実際に見たことをそのまま書いてみましたが、

今回は、メキシコの文化について感じたことや知ったことを書いてみたいと思います。

音楽は外せない街

音楽は絶対どこでもやってる。

映画「リメンバーミー」で言ってた(行く時の飛行機の中で観た。笑)。




私は、音楽はナイトクラブがメインだ、と漠然と決めつけていました。

それは、日本のライブはもちろんですが、今までニューヨーク、バルセロナ、台北など、

他の国でもライブ観たりしてましたが、どれも夜でした。

もちろん昼間にやっているものもあります。しかし、ほぼ夜でした。

メキシコは、夜もやってるのだと思いますが、昼間の方もたくさんの場所で気軽に音楽してました。

実際、夜にどこかライブハウスでやっていないか調べてみましたが、

あまり盛んにしている様子はないように思います。

後は、現地の人でもやっぱり市内の夜は危険すぎるのですかね。。。笑


それとも、わざわざお店に行かんでも、その辺で音楽やればいいし、

その辺で音楽聴けばいいし、踊ればいいし、みたいな文化なのかなと思います。

これがラテン系のノリ・・・??笑

生活の中に音楽が入り込んでいる、と言うことだと思います。

マリアッチ

メキシコの伝統的な音楽、マリアッチ。

我々日本人がパッと想像する、「メキシコとは」みたいな感じですね。笑

Cielito Lindoっていう、マリアッチの昔の曲(童謡みたいな感じですかね。)で、

グアナファトに行った時にみんなバンドと一緒に合唱してました。

国民的な歌のようで、スポーツ観戦の時なんかにも歌われるみたいです。



さらに、今から2年程前、大規模な地震がメキシコで起きました。

かすかに私も記憶にあったように思います。

メキシコで19日午後1時14分(日本時間20日午前3時14分)ごろ、中部を震源とする強い地震があり、少なくとも200人以上が死亡した。
米地質調査所(USGS)によると、地震の規模はマグニチュード(M)7.1。震源は首都メキシコシティから約120キロ南のプエブラ州アテンシンゴの近くで、深さ約51キロ。プエブラ州とモレロス州で大きな被害が出ており、メキシコシティなどで複数の建物が倒れた。複数個所で高速道路や橋も崩れた。

BBCニュースより

この時に、救助でやってきた人たちが、瓦礫の下に埋まっている人々に向けて、

「今救助に来ましたよ」と言う意味なのか、この歌を歌っていたようです。

瓦礫の周りにいる人たちも歌ってるのだと思います。

東北大震災や阪神淡路大震災など、日本で起きている大震災と重なって、

胸がぎゅっとなります。

そんなに上手くない。

そうなんです、演奏レベルはそんなに上手くないんです。笑

なんか微妙にピッチおかしいし、トランペット音だいたい外すし。笑


「とりあえず吹けや!」と渡されたこのテナーも、どこのメーカーなん??

やし、だいたいマイクをベルの底に沈めるかね??笑

さらに、リードを見ると裂けまくってて、ペラペラでした。

薄さで言うたら1 1/2なんちゃう?って思えるほど・・・笑

だけど、どれも共通して思うのが、ようわからんけどグルーヴしてる。

思わずこちらも踊ってしまう。

だから、今時の若いピチピチギャルも腰振って踊ってしまうのかな。笑

やっぱりめちゃくちゃ良かった!

そうです、めちゃ良かったです。

いつも感じてる音楽の感覚とまた違う感じで楽しめました。

もちろん、他の国も十分その感覚は味わえますが、メキシコはそれともまた一味違う。




以前、台北で遊びに行ったジャムセッションのお店で知り合った方が、

映画関係の仕事をしてる方で、今は台北で活動しているけど、

前は日本で活動していた、と言う方にお会いしました。

「なぜ台北に戻ったの??」と聞くと、

「日本は映画、映画だけではなくアートに閉鎖的だから」と言っていました。

それは、色々な国の音楽を触れて思うけど、その通りだなと思います。

あまり音楽が生活の中にないし(アイドル、とかああ言ったものは別枠)、

聞き手の話だけでなく、演る側もそうなんやろなって思います。

そう・・・

日本って終わってない・・??笑

っていつも海外から帰ってくると思います。笑

音楽だけでなく、その国の色々なことにだいたい染まって帰ってきますが笑、

日が経てば何となくその気持ちも薄れてきます。

でも音楽についてだけは薄れないです。

音楽以外は・・・

今回は、他にも色々書こうと思いましたが、

ちょっと音楽の部分が長くなったのでこの後は次回に。

どうでもいいことや、また事件が発生したこと、などについて

書いてみたいと思います。多分。予定は未定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪在住、Sax吹き、田中静香です。主にファンクやジャズをメインに活動しています。 このサイトでは、Saxや音楽についてや、趣味の海外旅行や、日常についても書いていこうと思います。 ライブやレッスンもやってます♪